イランからアルメニアへの国境越え!凄い眺め!

アルメニア:イランとの国境の景色 旅の道しるべ

今回のあらすじ

イランを満喫したAJ

今回はアルメニアへの国境を越える

イランからアルメニアへ

ということで、今回はイランからアルメニアへの移動についてです。

まずはタブリーズから国境地点のノルドゥーズ(nordooz)に向かいます。

太陽の精
太陽の精

といっても、今回はちょっとイレギュラーな旅程になったね。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

まぁ、イランらしいといえばイランらしかったけれど。

国境超えは、かつての中国からキルギスへの国境超え以上の、長旅になる予定。まずはタブリーズの市場で食料を確保です。

バナナやお菓子などの食料を買ったら、ネットで調べた乗り合いバスの乗車地点に向かいます。

が、しかし。これがなかなか見つかりません。

そうして、ウロウロしていると、周りの人が声をかけてくました。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

「ノウルーズに行きたいんだけど」

神官さま
神官さま

「バスなんて、あったかな」Byその辺りのおにいちゃん

そして、お兄ちゃんが、今度は通りすがりのおばちゃんに聞きます。

だるま©
だるま©

「昔はあったって聞いたわ」By通りすがりのおばちゃん

太陽の精
太陽の精

「たしか、あの辺りから乗り合いタクシーが出てたはずだ」

Byどこからともなく現れたおっちゃん

結局、お兄ちゃんが、別のポイントまで道案内してくれて(途中でお家に寄って、スイカまでごちそうしてくれて)、乗り合いタクシーで一路ノウルーズを目指しました。

しかも、乗り合いタクシーもお兄ちゃんが全部説明してくれて、値段も事前に調べたバスより安い!

最後の最後まで、イランの人たちの優しさに触れた一日になりました。

イラン:山へと続く道

と、言うことで一路、アルメニアとの国境地帯の山岳へ!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

いや〜、険しい山々だねぇ

イラン:タクシーのおっさん

最後の3時間ぐらいは、おっちゃんと二人きりでドライブでした。

ノウルーズ

ということでノウルーズに到着です。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

この国境のゴタゴタした感じいいよね

イランとアルメニアの国境ノウルーズ

さびれた感じがたまりませんな。

しかし、ここで時間いっぱい。この日は越境だけして日が暮れてしまったので、国境の施設のベンチで野宿でした。

アルメニア側でタクシーのおっちゃんが客引きしてたけど、急ぐ旅でもなかったので、節約して翌朝のバスを待ちます。

アルメニアに入国!!

そして、翌朝です。

アルメニア側も、国境付近は、かなり田舎です。

太陽の精
太陽の精

早朝なことも相まって、寂しさが凄いね。

寂れた国境の町にある公園

どことなく、旧ソ連感も感じる建物たちですね。国境を渡ったところの集落メグリの様子。

そこから、乗り合いバスを乗り継いで、すこしづつアルメニアの中心へと向かいます。

何時間かバスを乗り継いだ”カバン”という街。

アルメニア:カパンの噴水

そこそこ大きい街ですが、まだまだ田舎ですね〜。

おわりに

ということで、今回はイランからアルメニアへの国境を越えるお話でした。

次回からは、アルメニア編です!!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました