【世界遺産】ロウソクに照らされる石造りが美しいゲガルド修道院【アルメニア】

アルメニア:ゲガルド修道院の内部 旅の道しるべ

今回のあらすじ

ガルニ神殿に感動したAJ

続いて世界遺産のゲガルド修道院へと向かう

さすが世界遺産 観光客もいっぱい でも美しい

エレバン:ゲガルド修道院の入り口

ということで、今回はゲガルド修道院にやってきました。修道院を含め、このあたり一体が世界遺産に指定されているらしいです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

やっぱり、タテブやガルニ神殿よりも人がたくさんいるね

神官さま
神官さま

世界遺産であることに加えて、ゲガルド修道院はとても由緒正しき修道院だから、熱心のキリスト教の方は来たくなるみたいですね。

何を隠そう、このゲガルド修道院は、あの”ロンギヌスの槍”が保管されていた修道院なのだそうです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ロンギヌスの槍って、アニメやゲームでよく出てくる、あのロンギヌスの槍!?

そういえば、ミャンマーや、スリランカにもブッダの歯とか髪とかありましたね〜。

アルメニア:ゲガルド修道院の内部

ゲガルド修道院 の様子

さて、教会では、たくさんの祈りのロウソクが備えられていて、石造りの教会がさらに美しくなっていました。

天窓からに光が、めちゃくちゃ映えてる撮影スポットがあったり。

アルメニアのロウソク

結婚式をあげている家族もいました。

アルメニアの世界遺産で挙げる結婚式

AJ(nobu)
AJ(nobu)

他の観光客の方も多かった場所なので、写真にぼかしが多めですみません。

教会の外側では、石積みがされてる場所も、、、

アルメニア:積まれた石

AJ(nobu)
AJ(nobu)

なぜ人は石を積んでしまうのでしょうか。。。。

キリスト教にも、三途の川みたいな、石積みに関するお話があるのかな?興味深いですね。こんどまた、暇のときに調べてみます。

エレバン:ゲガルド修道院の石投げ占い

こっちは、石を上に投げて、岩のくぼみに乗るとご利益があるという場所。

狛犬
狛犬

なぜ人は、石を投げてしまうのか。。。

若い子たちが何回も投げてチャレンジしてました。運試しも、諦めたらそこで試合終了、みたいな精神なのでしょうか。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

僕も投げましたが、もちろん乗らなかったです

おわりに

ということで、アルメニアの世界遺産ゲガルド修道院の様子でした。

次回は、今回も登場した”ロンギヌスの槍”。その実物を見に、エチミアジンという、現在保管されている場所を訪れますよ。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました