再びのハノイ!旧正月は大盛りあがり!そして2度目の大トラブル!

旧正月の花火 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

ハノイから足を伸ばしてハロン湾まで出向いたAJ

絶景とは裏腹に一人の寂しさを噛み締めながら、

ハノイへと戻るのだった

2月は旧正月で盛り上がり

日本ではなかなか馴染みが薄いですが、中国同様にベトナムでも旧正月は盛大に祝われます。

花火はもちろん、通りは人・人・人で、芋洗い状態です。

日中は日中で、ショッピングを楽しむファミリーや、無駄に風船が浮かんでいたりと楽しい様子です。

風船と春節

AJ(nobu)
AJ(nobu)

出店こそないものの、日本の夏祭りみたいな空気感だったね

狛犬
狛犬

確かに、お正月というよりも夏祭りに近い雰囲気でした。

しかし、そんな浮かれ気分な旅人は、絶好のカモだったのでしょうか。

実録!ベトナムのスリの手口

AJ(nobu)
AJ(nobu)

それは、旧正月より数日前のことでした。。。

宿で仲良くなったバックパッカー仲間と、例によって夜中までビアホイで飲んでいた時の帰り道の事です。しかも、他のバックパッカーが朝までコースだったので、先に切り上げた僕は運悪く一人だったのです。

 

前から二人組の男が近づいてきました。

一人は原付きを押しながら、もう一人はポケットに手を入れながら。

 

男たちは特に怖い雰囲気でもなく、拙い英語で明るく声をかけてきました。

女のコの斡旋をしはじめたので、僕はただのキャッチだと思い、適当にあしらいました。

 

すると、歩いている方の男は「なんだ、じゃあ明日は来いよ」などと軽口をいいながら、あっさりと斡旋を諦めて、今度は並んで歩きながら雑談をはじめました。

原付きの男も、笑いながら一緒に会話に参加してきます。

 

家族や出身の話を楽しくして、もうすぐ旧正月だな!みたいな話も楽しくしました。

この時点で、僕はすっかりただの陽気なキャッチだと思い油断していました。

 

そして別れ際、僕の左側にいた彼は右手を回して肩を組んできました。

「ベトナムを楽しんでくれよ」といいながら僕の右肩を力強く握ってきました。

その力が、あまりにも強かったので、つい右側に気を取られ、彼の手を振り払おうとした時です。

彼は、僕のズボンの左ポケットに入っていたスマホを抜き取ったのです。

 

1秒か2秒して、すぐに気づきました。

しかし、その時にはすでに原付に二人乗りで、彼らは走り始めて居たのでした。。。

黄色い提灯が並ぶハノイの街

ハノイの夜は恐ろしいぜ・・・

反省会

AJ(nobu)
AJ(nobu)

さて、何が悪かったのでしょうか。

だるま©
だるま©

いや、全部でしょ!

狛犬
狛犬

深夜の1時に、一人で歩いてる時点でアウト!

太陽の精
太陽の精

わざわざポケットはチャック付きのズボンなのにも関わらず

チャックを閉めてないのもアウト!

だるま©
だるま©

会ったばかりの奴らと、くっついて肩くんで歩いてスリーアウト!

 

完全にスリーアウトでした。旅を始めてから半年くらい経ってましたので、完全に油断の塊となっていたのです。自業自得と言いますか。

もともとが、危機感皆無のゆるゆる体質なせいもあり、高い勉強代を払う羽目になりました。

太陽の精
太陽の精

そういえば、日本に居たときから既に、高齢者でもないのに、振り込み詐欺に引っかかるという体たらくだったよね。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あはは。。。

(中古パソコンをネットで買おうとしてやられました)

めっっちゃくちゃ楽しいお気に入りの国でも、こういう案件が少しで自分の身に降りかかると、それだけで冷めちゃいますよね。

それから、どした。

とにかくスマホは戻って来ないものと諦めて、ノートパソコンから遠隔操作でデータを全消去しました。

観念して、遠隔デリートしたあとは、翌日、ベトナムでシムフリーのスマホを買い直しました。物価の安いベトナムと言えど、スマホの値段は日本とほぼ同額でしたね。手痛いです。

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

写真とかは都度、グーグルフォトにバックアップ取ってたから平気だったけど、lineの友達がね。。。

フェイスブックとかで繋がっていればいいんだけど、ラインはアカウントの紐付けがデバイス頼みだから、事前になんらかの措置をしておかないとデータは戻りません。正直、この時のせいで多くの方々と音信不通になりました。

共通の友達から辿れる人は良いけれど、1対1の友達とは念の為に、フェイスブックも交換しておいた方が良いのかもね。

太陽の精
太陽の精

なんだか今回はいろいろあったな。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

未だに被害額1位のアクシデントだしね。

失った友達は、プライスレスだし。

だるま©
だるま©

焦りテンパリ具合も1位だったかも。

気を取り直して、次回よりベトナム縦断!南下します。

 

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました