ミャンマーの土着信仰に迫る!霊峰ポッパ山!

ナッ信仰の聖地ポッパ山 旅の道しるべ

前回のあらすじ

バガンの観光を終えたAJ

バガン近郊の観光地、ポッパ山へと足を伸ばす

ミャンマーの土着信仰 ナッ信仰

さて、ミャンマーといえば敬虔な仏教国として有名ですが、彼らが信じているのは仏教だけではないのです。仏教と深い関わりを持ちつつも、それとは別のナッ信仰という土着の信仰がミャンマーにはあります。

だるま ちゃん
だるま ちゃん

なにを隠そう、僕もナッ信仰の精霊です

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ナッ信仰は英雄信仰的な要素も強く、深掘りしてみるとなかなかおもしろい風習です。

どことなく日本の神道文化と似ているかな

 

霊峰ポッパ山

太陽の精
太陽の精

それで、そんなナッ信仰の聖地が、ここポッパ山なんだね

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

登るのけっこう大変だったよね。

聖域なのでもちろん裸足で登らなきゃだし。そこらじゅうにお猿の糞が落ちてたからね。

ココヤシ文化も見学

太陽の精
太陽の精

おぉ、これは何だい?

AJ(nobu)
AJ(nobu)

これは、ココヤシから砂糖を精製しているところだね

ポッパ山のついでに、こんなところも寄りました

こうして、バガン方面の観光を終えたAJ

次なる目的地を目指して長距離バスに乗り込むのであった。

 

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました