モルドバ到着!え?モルドバってどんな国?

モルドバのキシナウ広場 旅の道しるべ

今回のあらすじ

ヨーロッパ最後の中世ルーマニアを旅したAJ

おとなりの小さな国モルドバへと進む

モルドバってどんな国?

今回からモルドバ編です。なかなか日本に住んでいると馴染みのない国ですが、簡単な情報は当時にブログを書いてますので、こっちの記事を読んでみてください。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

文化的にはルーマニアとおんなじだけど、歩んできた歴史がすこし違うんですよね

モルドバ 到着

ということで、ルーマニアから夜行バスでやってきました。 到着したのは首都のキシナウです。

神官さま
神官さま

というか、キシナウ以外に大きな街はないような国ですからね

さて、着いたんですけども・・・

モルドバの首都キシナウ

とんでもなく濃霧でした。

ちょうど冬の始まりだったし、朝は寒く濃霧の日が多かったです。

ということで、とっとこ中心部に移動します。

モルドバ:野菜たっぷり道端市場

バス降車場からキシナウ市街への通り道、出見世の屋台が出ています。

ヨーロッパ最貧国とも言われるモルドバ。すこし不名誉でもありますが、逆を言えば物価は安く、旅人には優しいです。

赤信号の信号機

信号も首都にしちゃなんかボロいけど、味がある気がします。

キシナウ 街ブラ

ということで、首都キシナウを街ブラです。

キシナウの街並みの様子

いや〜、まさしく東欧って感じですね。

あ、ちゃんと整備されたきれいな地区もありますよ。

モルドバのキシナウ広場

ここがメイン広場です。近くには教会もありますね。

キシナウの教会

お次は、町中で見つけたモニュメント。

なんだか、旧共産圏っぽい雰囲気がGoodです。

旧共産圏っぽい建物と銅像

よくみると、街の一部には、未だにトンカチと鎌の共産主義のマークがあったりします。

独立後もお金がなくて、建物を建て替えられて居ないからなのだとか。

ちょっと おしゃれ? なキシナウ写真

ここからは、ちょっと視点を変えて街で見かけた小さなアートの写真

まずは、自転車置き場の自転車をそのままペンキで塗った花壇に

モルドバ:白いお花と黄色い自転車

こっちは、標識にいたずら。巨大な虫に注意の看板。

ヨーロッパは無地の標識はよくありますが、こんなキュートないたずら書きを見たのはモルドバだけでした。

巨大な虫に運ばれる人間の絵

最後はこちら。

キシナウ近辺にある公園の・・・小さなモニュメント。

星の王子さまだそうです。でも星の王子様とモルドバ、特に関係があるわけでもないんだそうです。

モルドバの星の王子さま

おわりに

ということで、今回から短いですがモルドバ編です。

次回はモルドバ観光。飲めない旅人がワインセラーに向かいます。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました