小綺麗な町並みのアルマティ!カザフスタンのソウルフードもご紹介!

山の上から見たアルマティの街 旅の道しるべ

今回のあらすじ

ついにキルギスからカザフスタンへとたどり着いたAJ

中央アジアの文化的中心地アルマティの街を堪能する

ビルも立ち並ぶカザフスタン

AJ(nobu)
AJ(nobu)

うわ〜ビルがあるよ!

いや、キルギスにもありましたけど。やはりカザフスタンは進んでますね。なのに空が近くて空気がキレイ!コレもまたくせになりますね。

カザフスタンの近代的な街と空

近代的な建物の奥に、雪が積もった高い山が見えるのはすこし不思議な光景ですね。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

日本にはない景色ですよね。たまりません

アルマティの空とビル

建設中の建物も多く、経済発展真っ只中な感じがしますね。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

アルマティは適度なシティ感と、自然が感じられてとってもGOODです。

カザフスタン料理 紹介

せっかくですので、カザフスタン料理も少しご紹介しましょう!

とりあえず バウルサック

AJ(nobu)
AJ(nobu)

まずは、ふかふかの一口パン、バウルサック!

レストランでは、まずは、これを頼みまして、メインを待つのがカザフスタンスタイルです。

味付けは特になく、甘くもしょっぱくもアリません。しいて言うならパンの甘みはあります。とってもふわふわで、お腹にはあまり貯まらないので、パクパク食べれてしまいます。

カザフスタンのソウルフード

日本で言うところの、やみつきキャベツ的な立ち位置でしょうか。

値段もとっても安いので、カザフスタンのレストランに言った際は、メインと合わせてバウルサックもぜひ頼みましょう!

ソウルフード べシュヴァルマク

そして、カザフスタン版肉うどん!べシュヴァルマク!

湯で肉が沢山ついてくる、つけ麺スタイルの麺料理です。スープは野菜の出汁がしっかり出ている濃いめの味付け!

実際にはつけ麺スタイルではなく、麺とスープは交互に食べる感じです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

こちらは、ちょっと贅沢な国民食!みんな大好きなので、日本で言うところのカレーみたいな感じでしょうか。

がっつり系で、お腹もいっぱいになります。

カザフスタンの国民食

おわりに

次回も、もう少しだけアルマティの街をご紹介の予定です!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました