いざ中国本土!変換で出てこない”深セン”へ上陸!

深セン駅,Shenzhen Station 旅の道しるべ

前回のあらすじ

香港でクリスマス野宿を決め込んだAJ

旅の舞台はいよいよ中国本土へと移る

深圳が変換で出てこない深センを街ぶら

深圳のマクドナルドとケンタッキー

いやー、やって来ました中国本土。

香港からは電車で渡ります。国境と言うかは微妙だけど、境目を渡るときにはしっかりと入国審査が行われます。

香港も大都会ですけど、深センは深センで大都会です。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

マックにケンタッキーもありますね

青空の見える深圳の町並み

こちらは、深センの中心街ではなく町外れの一枚。

中国本土は、ずっと真っ白な空を見ていたけれど。これは珍しく青空が見えた時の写真です。

桃色の花が、いかにも中国っぽいですね。

小鉢に入った黒色の臭豆腐

臭豆腐

こちらは有名な臭豆腐。思っているほど臭くはなかったです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

う〜ん、もっと高いお店で本格的なのを食べればよかったかも

実は、深センのあとに再び香港に戻ります。いわゆるビザランですね。

まぁ、ブログの方は、そのまま次の目的地の桂林に向かいます。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました