シルクロードの入り口、砂漠の町 敦煌!

三ヶ月の形をしたオアシス 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

西安をずいぶんと楽しんだAJ

そこから向かうはシルクロード入り口の町敦煌だった

敦煌

敦煌駅

敦煌は、個人的にも思い入れが強い街です。

太陽の精
太陽の精

この街から、明確に西へ西へ進む旅が始まったからね。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

いよいよ世界一周が本格的に始まる、って感じたね

街の雰囲気も、騒がしくなく、異国情緒ありで、とてもお気に入りの街でした。

敦煌で初体験

砂漠が見えてきた敦煌と言えば、忘れられない、初体験がありました。

人生初、砂漠です!

敦煌には鳴沙山という沙漠があるのです!!

敦煌の鳴砂山の看板

太陽の精
太陽の精

いや〜、シルクロードっぽいよね

正直、かなり感動しました。一面砂ばかりで何もない世界。

痺れましたね。

パノラマ撮影の敦煌砂漠

沙漠のそばに、三日月型のオアシスもあります。

三ヶ月の形をしたオアシス

こちらも、雰囲気がとてもGOODです。

月牙泉から眺める夕陽

次回もまだまだ敦煌語ります

敦煌に着いた日は、真っ先に沙漠へ行って丸一日楽しみましたが、翌日はすこし郊外へ観光に行きました。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました