旅の大先輩!西安で三蔵法師にご挨拶!

三蔵法ゆかりのお寺 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

無事に西安に到着したAJ

シルクロードの旅に先立ち大先輩に挨拶に向かう

シルクロード旅の大先輩

シルクロードの旅というと、西遊記ですね。かつて三蔵法師こと玄奘が、この同じ道を西へ西へと旅をしたのです。そして、西安、当時の長安へと帰ってきて大量の書物を梵語(ぼんご)から中国語へと翻訳したのだそうです。

そんな、三蔵法師が眠るお寺へ行ってきました。

三蔵法師のお寺にある赤門

その名も大慈恩寺と言われるお寺になります。西安の中心部とは、少し離れた場所にありますが、立派なお寺です。

大雁塔という、五重の塔もあって、敷地もかなり広いです。

五重塔と言っても、日本の五重塔とはデザインがだいぶ違いますね。

三蔵法ゆかりのお寺

相変わらず、空は白色ですが。。。

ご本人登場〜〜的な。

座禅を組む三蔵法師の像

AJ(nobu)
AJ(nobu)

旅の無事を祈ります。

西安からシルクロードの旅へ出る人は、ぜひ先輩にご挨拶しましょう。

三蔵法師 ルート 功績

三蔵法師に関する記事を、ブログを始めたての頃に書いたことがあります。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あれは、中国を抜けた後のキルギスだったから、もう、あれから半年ぐらい経つのか。

太陽の精
太陽の精

でも、二週間で放り投げて、次に再開したのは3ヶ月後だったんだよね

三蔵法師のルートや功績、一生が下の記事から見れますので、よろしくお願いします。⇩

西安まだまだ行くところが!

次回は、兵馬俑に行ってきます。西安も行くところが多かったですね〜。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました