中央アジアの優等生!カザフスタンに到着!!

キルギスのガソリンスタンド 旅の道しるべ

今回のあらすじ

キルギスからカザフスタンへと向かうAJ

ひとまず国境を越えにGO

今度はめっちゃ簡単な国境越え

さて、中国→キルギスのときはさんざん苦労した国境越えですが、キルギス→カザフスタンは本当に簡単です。ということで、キルギスの首都ビシュケクからカザフスタンのアルマトイに向かいます。

ビシュケクのバスターミナル

AJ(nobu)
AJ(nobu)

バス停ものんびりしてるなぁ〜。日本で言うなら新宿バスタですよ

アルマティ行きのバス

バスに行き先が書いてあります。アルマトイです、読めますか〜?

乗ればあっさりカザフスタンまで運んでくれます。キルギスの首都ビシュケクとカザフスタンの旧首都アルマトイ(アルマティと呼ぶことのほうが多いかも)はとっても近いので、地元の人たちもよく移動しているみたいです。

ということで乗り合いバスの車窓から

あいも変わらず、景色は最高です。

キルギスのガソリンスタンド

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ガソリンスタンドの風景

溜池に映る鏡景色

AJ(nobu)
AJ(nobu)

カザフスタン側も眺めバッチリ

アルマティに到着!

アルマティに到着です。あいにく土砂降りでしたが。。。

アルマティのバスターミナル

バスターミナルがキルギスよりもかなり立派です。

太陽の精
太陽の精

ちょっとだけ、経済的な差を感じるぜ

カザフスタンは中央アジアでも頭が少し飛び抜けている国になります。

しかもアルマティは旧首都、首都移転があったとは言え、未だにカザフスタンの経済の中心地でもあります。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

中央アジア版のタイって感じかな

とはいえ、どことなくのどかな感じは、やっぱり中央アジアという感じ。

アルマトイでみた二重の虹

だるま©
だるま©

あらら、きれいな虹ね

次回はアルマティの街をご紹介

ということで、アルマティの街にまでやってきました。

次回はキルギスよりもちょっぴり栄えた、中央アジアの様子をご紹介!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

お楽しみに!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました