旅の始まり、打上の延期

H2Bロケット 旅の道しるべ

前回のあらすじ

種子島へH2Bロケットの打ち上げを見に来たAJ(nobu)。

島へ、到着早々に打ち上げの延期が発表されたが

それならばと純粋に種子島観光を楽しんでいた。

しかし、そんななか、二度目の発射

延期がアナウンスされてしまう。。。

二回目の延期

なんと、二回目の延期が発表されてしまったH2B。

まぁ、打ち上げ見学も三回目となれば、ややベテランの域に達していた私は動じずに続報を待ちけました。続報によると、幸いにも打上げは翌々日の予定。まだ待てる範囲です。

しかし、これで計3日もスライドすることになってしまっていました。さらに悪いことに、じつはこの時、すでに鹿児島発タイ行きのチケットを購入してしまっていました。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

すこしづつ、焦りが押し寄せて来ていましたね。

太陽の精
太陽の精

なにその、監督みたいなコメント

AJ(nobu)
AJ(nobu)

今にして思うと、何を急いでいたのやら、という気がしますね。たぶん、今だったら打ち上げ見るまでチケット買ってはいないです。

太陽の精
太陽の精

最初の頃って、旅の計画を先の先まで色々決めちゃったりするんだよねぇ。

やってみた

この3日分のスライドで、すでに種子島滞在分の予算はオーバーしてしまっていました。

こうなれば、いろいろやってみるしかありません。

あんなこと

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あんなことや

こんなこと

太陽の精
太陽の精

こんなことを経て

ついにH2Bロケット打上げの、夜を迎えることになるのです。

そして、打ち上げは。。。。

夕方、打上の見れる公園に続々と集まるロケットおたく達。

みんな宇宙が好きな人ばかり、初めてであった人とも話が弾む。

だんだんと日も暮れていき、頭上は満天の星空。

至福の時間が流れていく。打上げの予定は早朝5時。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

それは、早朝3時のことでした

深夜の公園に、島内放送のアナウンスが流れます。

 

太陽の精
太陽の精

〈アナウンス〉

本日の、H2B7号機はの打上げは、機体トラブルの関係でえんきとなりました

くりかえします。本日、午前五時に予定されていた。。。

 

無情にも鳴り響いくアナウンス。

なんだなんだと目を覚まし出す、仮眠組。

なんと、3度目の延期発表でした。しかも今度は、次回打上げ日未定での延期。。。

公園は軽いパニック状態でした。しかも、前の二回と違って天候による延期ではなく機体トラブル。

延期日程も未定でした。

太陽の精
太陽の精

かなり悩んだよねぇ。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

日程未定の延期は流石に厳しかったね。

世界一周のために飛び出したのに、1ヶ月先か2ヶ月先になったかもしれない打上げを待っているわけにはいかなかったもん。

それでも、満点の星空にロケットが見れてよかったよ。

 

こうして、AJは涙ながらに種子島をあとにし、

旅人としての第一歩を歩み始めたのだった。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました