まだまだたっぷり、古都サマルカンドの魅力をお届け!

サマルカンドの青と夕暮れ 旅の道しるべ

今回のあらすじ

サマルカンドにたどり着きレギスタン広場を満喫したAJ

けれどもサマルカンドにはまだまだ名所がたくさんあるのだった 

並び立つモスク シャーヒ・ズィンダ廟群

まずは、シャーヒ・ズィンダ廟群をご紹介。

サマルカンドの王家の墓

サマルカンドの観光名所はわりと中心地にかたまってくれているので、移動は徒歩でも大丈夫です。

一列に並ん霊廟は、不思議な空間に迷い込んでしまったような気分になります。

サマルカンドの王家の墓のイーワーン

デカイっ! ビービー・ハーヌム・モスク

お次は、ビービー・ハーヌム・モスクというモスクになります。サマルカンドで一番大きいモスクで、遠くからでもよく見えます。

横から見たサマルカンドの大モスク

正面の入り口にある、イーワーン(門)はもっとデカイです!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

入り口にいる人が豆粒みたいに見えました。

サマルカンドの大イーワーン

美しさNo1 グーリ・アミール廟

祭儀に紹介するのは、グーリ・アミール廟。

こちらは、ウズベキスタン人の大好きなティムールが眠る霊廟になります。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

そもそもサマルカンドという都を築いたのがティムールなんですよ

派手さはないですけど、繊細で美しい霊廟に、大切に祀られています。

ウズベキスタンのティムールのお墓

サマルカンドに訪れたら、是非とも言ってくださいね。

次回は、ブハラの様子をお届け!

大満足のサマルカンドを終えて、次回はブハラに移動します。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ウズベキスタン編はまだまだ始まったばかりですよー

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました