Enjoy吐魯番!!三蔵法師も訪れた高昌城は圧巻!!

トルファンの高昌城 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

トルファンの異国情緒にメロメロなAJ

いよいよ今度は吐魯番の観光地を攻める

トルファン観光1:火焰山

まず訪れたのは火焰山です。

西遊記では火炎が燃え盛る山として登場しました。

狛犬
狛犬

孫悟空が芭蕉扇で火を消したんだよね

たしかに、燃え盛る山に見えます。

トルファン:火焰山の看板

ラクダに乗ったり、四駆で走ったり、そんなレクリエーションもやってました。

それにしても赤い山肌が迫力満点ですね。

トルファンの火焰山

トルファン観光2:高昌城

お次は、高昌城。

史実の三蔵法師も訪れた高昌という国の跡地です。

昔はオアシス都市として大変栄えていたようですが、今は砂埃の舞う灼熱の廃墟です。

トルファンの高昌城:路地

圧倒されるのは、その広さ!

目を閉じると、かつての賑やかな城下町が見えてくるかも?

トルファンの高昌城:窓

トルファン観光3:吐峪沟

最後に紹介するのは吐峪沟。吐峪溝だったり表記はまちまちです。トゥーユーグーって読みます。ここには、昔ながらの生活スタイルで住んでいる人がまだ残っていて、中国政府によって保護地区に指定されているようです。

トルファンの保護地域

谷にひっそりと暮らす人々といった感じで、すこし寂しいながらも、どこか神聖な空気がありました。

トルファンの保護地区全景

街の真ん中にあるのは、ウイグルなのでやっぱりモスク。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

こうしてみると、ほんとに別の文化圏だよね

ウイグルのモスク

次回は烏魯木斉

読めますかね?次回は新疆ウイグルの中でも都会なウイグルへ!

果たしてどんな景色が待っているのか!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました