西安よりシルクロードへ!近代的かつ歴史ある都を散策!

西安駅と原付バイク 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

いよいよシルクロードの旅へと向かうAJ

まずはバンコクら中国の中心、西安へと飛ぶのであった

やってきました西安

いよいよやってきました中国は西安。

太陽の精
太陽の精

前回、香港から桂林・成都・昆明と旅をした時に続いて二回目の中国だね

AJ(nobu)
AJ(nobu)

もう、中国も慣れたもんよ

空港では、可愛らしいキャラクターがお出迎えしてくれました。

かわいい中華風のキャラクター

例によって、格安航空券の深夜便なので空港で時間を潰し、明るくなってから街へ向かいます。以前来たときにも感じましたが、中国はもはや完全に都会ですね。地下鉄に乗って街の中心まで行けば、ごらんの通りおしゃれなストリートがあったりします。

おしゃれな飾り付けのしてある西安のストリート

相変わらず空は真っ白だし、安宿の所在地はマンションの一室だったりしてものすごくわかりづらいですが。漢字は読めるし、道を聞けば教えてくれるし、なんだかんだ親切です。

バスケゴールと高層マンション

高層マンションも沢山、建設されています。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

この中から、目的地の安宿を探すのは苦労したなぁ。

西安観光!歴史ある街ブラり

ご存じの方も多いかと思いますが、西安はかつて、長安と呼ばれていた歴史ある街です。あの京都のモデルにもなった街ですよね。京都同様、旧市街である中心の方は碁盤の目のような都市設計になっています。

そんな、歴史ある長安の城壁をレッツ街ぶら

大きく掲げられた永寧門の看板

入口の門

城壁の中に見える中華風の建物

城壁から見た中の町並み。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

う〜ん、空が白い(笑)

西安の様子は、以前にYoutubeにアップしたこともあるので、そっちの記事も見てください!

次回はシルクロード旅の前に偉大な先輩にご挨拶

これからシルクロードを西へ西へと旅するのですが、この西安には今から何百年も前に同じルートを旅したお方が眠られています。

次回は、そんな大先輩にご挨拶するお話です。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました