スリランカは綺麗なインド?いざ上陸!

色鮮やかなスリランカの仏像 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

インドを脱出したAJ

一路スリランカを目指して飛行機に乗り込むのだった

スリランカ 感想

スリランカ編の前に、スリランカのざっくりとした感想を。

ズバリ言うと、綺麗なインドって感じがしました。

行く街にもよると思うのですが、本当にのんびりしたところで、緑が多くてほっとします。文化的にもインド系の文化もありながら、仏教大国としての側面を持っていて、とてもおもしろいです。

観光をするにしても、シーギリヤ・ロックにセイロンティーと定番がわかりやすくイメージできるので、とても観光しやすかったです。

それでは、そんなスリランカ編のスタートです!

首都コロンボ いざ観光

インドのチェンナイから飛行機で2時間ほど、次なる国スリランカにやって来ました。

空港を出てから市街地までバスで小一時間、首都のコロンボにやって来たよ。

いやー、インド同様の気温や服装、そして溢れんばかりの人!!

でも!!

街が綺麗!!!

スリランカの新鮮な野菜

野菜や果物も綺麗!

インドでも多くの方に世話になったから、あんまり悪くこと言いたくはないんだけれども、こればっかりは仕方がない(笑)

インドは汚いです。

その事実をスリランカに来ると、改めて実感できます。

仏陀の髪の毛ここにあり ガンガラーマ寺院

スリランカ仏教の装飾

コロンボ一発目の観光地は、コロンボで最も有名なお寺、ガンガラーマ寺院です。ここにはなんと、あの仏陀の髪の毛が収められています。

色鮮やかなスリランカの仏像

内装はインド文化の影響か、かなり極彩色の派手派手な感じになっています。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

そして、仏陀の髪の毛がこちら

仏陀の毛髪が保管されたガラス

太陽の精
太陽の精

あれ、仏陀の髪の毛ってねじねじの天パーなんじゃないの?

う〜ん、一応由緒正しいもののようですが真偽は不明です。

あと、ちなみにコロンボには観光詐欺系のおっさんがたくさんウロウロしていました。

優しいおっさんだと思って、笑顔で案内されていると、お金を請求されるので注意です。リキシャとグルになって、観光案内をしかけてくるので注意してください。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

僕はなんとか逃げ切りました。

コロンボから少し外れた海沿いの道路

侵入自由な線路と海岸線

これは街の中心街から少し外れた海沿いの道です。海沿いに線路が通っていますが、柵も何もない景色が最高です。電車が来る気配がなければ、線路を歩いてみたりしても良いんじゃないでしょうか。ただ、もちろん廃線でもなんでもない、現役の線路なので、時折通る電車に轢かれないように注意してください。

茶色い砂浜に一人分の足跡

久しぶりの海!砂浜!にテンションも上がりました。海は比較的綺麗でしたよ。

砂の海岸線になびく旗

狛犬
狛犬

はためく旗がカッコイイ!

さて、次回はセイロン島の中心へGO、内部の街キャンディーの様子です。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました