Let’s Enjoy 種子島!!

種子島の玄関口 旅の道しるべ

前回のあらすじ

ついに世界一周へと旅立ったAJ(nobu)。

新しい人生の幕開けを飾るべく

種子島までH2Bロケットの打ち上げを見に来たのだが

種子島の港について早々、ロケット打ち上げ延期のアナウンスが入る。

それならそれで種子島観光

港で蕎麦をすすりながら今後の予定を立て直す

太陽の精
太陽の精

到着早々、打ち上げが延期とはツイてないね

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

まぁ、打ち上げの延期は仕方ないよ。元作り手としても、一番成功確率の高い日に打ち上げてもらいたいという気持ちも強いからね。

思えば、種子島には過去二回来てけど、いつも種子島宇宙センターと打ち上げ見学しかしていなかったから、今回はまともな種子島観光をしようと思うことにしました。

種子島開発総合センター鉄砲館

ということで、西之表港近辺にある、種子島開発総合センター鉄砲館へと向かいます。

種子島の歴史が学べる鉄砲館

とんがった外見とは裏腹に、真面目に充実した展示内容でびっくり。関東や中部地方に住んでいると、はるか遠いこの島の歴史に触れる機会はなかなか無いので、いざ行ってみると新しく学ぶことがなかなか多くて楽しめます。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

稲作南伝説とか、種子島と屋久島のパワーバランスとかが面白かったなぁ

太陽の精
太陽の精

種子島に訪れたなら、この場所に足を運んでまちがいなしだね。

種子島宇宙センター

種子島 宇宙センター

そして、結局向かうのは種子島宇宙センター。以前来たときと比べて、展示内容もリノベーションされていました。大人気なく、はしゃいで過ごします。日本がこれまでに開発してきた宇宙関係技術の歴史を学ぶことができますよ。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

やっぱり、ここに行かなくちゃね

種子島 観測センター

ここは、打上げた後の観測を行う施設で、打上げ所からは離れている別スポット

観測所 島の天気は変わりやすい

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ここも、初めて行く場所だから楽しかったなぁ

人工衛星などについて、詳しい展示があったよ

 

太陽の精
太陽の精

そして、あの連絡を受けたのは、ちょうどこの施設を観光しているときだったね。

二回目の延期

人工衛星などの展示を楽しんでいるところに、

号外か如く走る観測所のお姉さん

持っているのは、一枚の紙。申し訳なさそうに、玄関に紙を掲示する

なんとそこには、2回めの発射延期の発表をが

すでに種子島滞在分の予算は使い切っているAJ。。。

はたして、その判断はいかに。

つづく⇨

もどる⇦

 

タイトルとURLをコピーしました