いざ早起き!!カッパドキアの気球を楽しもう!!

カッパドキア:朝焼けと気球 旅の道しるべ

今回のあらすじ

カッパドキアの目玉といえば熱気球

AJも頑張って早起きして、見に行きました

3回早起き!熱気球を見に!!

カッパドキア:もっと夜の町並み

カッパドキアの目玉といえば、熱気球。

そのために日が出る前から早起きです。とはいえ、毎日飛ぶわけではありません。

風が強い日、風が弱すぎる日には、危ないので飛ばせないため、早起きしても空振りになることがあるんです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

僕も三日間空振りしてやっと見れました

カッパドキア:夜の町並み

だんだん、明るくなり始めました。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

気球は乗るのは3万円、見るのはタダ!どっちにします?

カッパドキア:膨らみ始める気球

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ここまで膨らんだのに風の影響で、取りやめになることもあるんですよ(涙)

絶景 カッパドキアの気球

ということで、ここからは見ることが出来た日の写真です。

どんどん打ち上げっていく熱気球は本当に綺麗でした。

カッパドキア:次々と上がる気球2

気球も沢山ですが、見物の人も沢山です。

カッパドキア:早朝に舞う気球を見る人々2

だんだん明るくなっていく、空の変化を見るのも楽しいです。

トルコ:気球とカッパドキア

カッパドキアの絶景スポット

お昼は、カッパドキアの国立公園へ散策です。

カッパドキア:崩れそうな煙突岩

あの岩なんて、もう崩れそうですけど、大丈夫なんでしょうか・・・

カッパドキア:奇岩の観光ルート

昔はここに川が流れていて、生活していたのかな。

このあたりには、当時のキリスト教徒たちの生活の跡も見ることが出来ます。

カッパドキア:マリア様の壁画

お次は、もう少し時代が進んで、砦として使われていた時期のもの。

ウチヒサル城と呼ばれています。地形を利用したお城なんて、かっこよすぎますね。

カッパドキア:ウチヒサル城と国旗2

おわりに

まだまだ写真はあるのだけども、ただでさえリアルタイムから一年半も遅れているブログですから、とりあえず次回からイスタンブール編に進みます。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました