テヘラン観光!バザールの活気に圧倒される!

人々で溢れるテヘランのマーケット 旅の道しるべ

今回のあらすじ

無事にイランへと入国したAJ

懐に不安を抱えながらテヘラン観光を始める

バザールの賑わい

いろいろ、ありましたが、早速テヘラン観光です。

世界遺産にもなっている、カージャール朝時代に建てられた王宮へと向かいます。

その前に、宮殿の周辺にあるグラン・バザールへと寄り道です。

テヘラン:街の喧騒

地下鉄を降りると、この活気。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

原宿もびっくりのすごい光景だね

テヘラン:賑やかな街並み

AJ(nobu)
AJ(nobu)

みんな、何を買っているんだろうね

バザールの入り口へと向かいます。

ここにも、溢れそうなくらいの、人、人、人。大盛況です。

人々で溢れるテヘランのマーケット

食器(銀細工)、衣類、絨毯、と中東定番のお店が並びます。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

食品エリア抜きで、この盛況ぶりは本当にすごいですね

テヘラン:バザールの人混み

名物 絨毯絵画

中央アジアでも、すでに見かけてはいましたが、中東土産といえば絨毯!

バザールの中でも、多くのエリアが絨毯屋さんを締めています。

外国人がうかうか歩いていると、すぐに声をかけられて、絨毯エリアへと連れて行かれます。

テヘラン:バザールの絨毯屋

なまはげ
なまはげ

いわゆる、ペルシャ絨毯だな!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

いつも思うけど、こんな重たいものお土産にバザールで買う人いるのだろうか。まぁ、普通に考えて送付サービスとかが、あるんだろうね。

僕は、バックパッカーだから、絨毯は買わないよ!

と言っても、見るだけで良いから!インスタにUPしてくれ!と、チャイを出してくれました。

絨毯を使った絵画も豊富でした。

油絵に見えますけど、よく見ると、全部絨毯です!

テヘラン:絨毯絵画

30分くらい、いろいろ説明とかしてくれました。

しばらくして「じゃあ、行くわ」というと、寂しそうな顔をします。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

いや、絶対買わないって最初に言ったじゃん

なんだか、バザールだけで一日楽しめそうな雰囲気です。

テヘラン:バザールの裏路地

ゴレスターン宮殿

いよいよ、宮殿に到着です。

外観はそんなに豪華な感じではないです。

テヘラン:ゴレスターン宮殿外観

平造りで高さはありませんが、近くで見ると装飾がしっかりされています。

テヘラン:ゴレスターン宮殿の壁画

青と黄色のアラベスクが美しいですね。

太陽の精
太陽の精

ウズベキスタンの青一色とは、また違った趣があるね。

こちらは別館。

外観の装飾だけでも、見ていて楽しい場所です。

テヘラン:宮殿の別館

宮殿内部

それでは、宮殿内部へ。内部は博物館になっています。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

このとき、初めて知りましたが、イランの建物は鏡が大好きみたいです。

豪華な室内といえば、だいたい全体に鏡が敷き詰められています。

輝くゴレスタン宮殿

AJ(nobu)
AJ(nobu)

室内だけじゃなくて、階段もこの通り。

テヘラン:鏡の階段

室内は、ビニールのフットカバーをつけて観光します。

テヘラン:ゴレスターン宮殿の観光する3人組

いろいろ置いてあるけど、近くで見れないのがやや残念ですね。

テヘランん:ゴレスターン宮殿内部

おわりに

ということで、今回はゴレスターン宮殿と周辺にあるバザールの様子をお届けしました。

次回も、まだまだテヘラン観光です!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました