さらばベトナム!ミーソン遺跡などの、こぼれ話!

ベトナムの遺跡 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

フエ、ダナン、ホイアンと

ベトナム中部を旅したAJ

そしてついにベトナム縦断が完了する

南の終点ホーチミン市

さて、長かったベトナム編もとうとう終わりです。北の都ハノイから始まり、ついに南の都ホーチミンまでやってきました。

ホーチミンの様子

太陽の精
太陽の精

昔の名前、サイゴンとも呼ばれているね

AJ(nobu)
AJ(nobu)

さすが、建国の父だね。

ちなみに、ホーチミンさん自身は、自分を特別扱いするのはよせ!墓も作るな!って人だったらしいです。願い叶わず。

ホーチミン市自体は、ハノイよりも都会度が上な、theキャピタル(首都)といった感じでした。正直、滞在も2日だけあったので、本当に経由程度になってしまいました。ホーチミンにもハノイとは違ったアツさがあるのでしょう。

ホーチミンの路地裏

ミーソン聖域

そういえばダナンの時にし忘れた話題が一つ。

ダナン近郊の世界遺産。その名もミーソン聖域!へ行ってきました。

ミーソン聖域のレンガ

狛犬
狛犬

聖域!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

すごい、厨ニ心をくすぐる響きだね。

今回はツアーを使いました。

なかなかの炎天下っぷりに、休み休みの観光です。

ミーソン聖域の通路

この遺跡は仏教系ではなく、ヒンズー教系の寺院になります。アンコールワットとかも、そうですよね。

東南アジアも  盛者必衰の歴史があったかことが伺えます。

次回より!インド編!

さて、ホーチミンからどこへ向かったかというと、AJはインドへ向かいました。

 

だるま©
だるま©

飛行機乗り逃し事件から4ヶ月

ついに、インドにいけるのね

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あの時は行き逃したけど、今度こそ行ってやるぞ

そういえば、ベトナム→インドへ向かうときですが、出国チケットがないとチェックインさせられない、と言われ、その場で捨てチケットを買わされました。

他の旅人は同じルートでも何も言われなかったらしいので、まぁ担当者ガチャに外れるとそういう事もあるよ、って事でしょうか。

狛犬
狛犬

ついてない!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

それでは次回より、インド編です。

神官さま
神官さま

ちょっと待った〜

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あれ?

神官さま
神官さま

ねぇ、僕の事忘れてない?

AJ(nobu)
AJ(nobu)

あ、そういえば、ハノイで君の事、書くの忘れちゃったよ。最初期からこのブログで人形劇してくれてるのにね。ゴメンゴメン。

神官さま
神官さま

ハノイの歴史博物館で古代の文様に欠かれた僕のこと、あんなに気に入っていてたのに!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ハノイは書くこと多かったからなぁ。とにかく、次回からインド編ね。

インド編で多めに使ってあげるから許してよ。

つづく⇨

もどる⇦

AJ(nobu)
AJ(nobu)

そういえば、エッグコーヒーとホビロンの二大衝撃ベトナム料理も書き忘れたなぁ。。

タイトルとURLをコピーしました