カッパドキア!トルコで最も人気な遺跡!!

カッパドキア:ペットボトルと絶景 旅の道しるべ

今回のあらすじ

トルコで一番の人気スポット

カッパドキアにやってきたAJ

カッパドキアに移動!

トルコで一番不思議な遺跡のあとは、いちばん人気な遺跡に移動です。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

カッパドキア。ギョレメの谷とも呼ばれている、人気の遺跡ですね。

カッパドキアへ向かう景色

長距離の夜行バスで移動です。トルコは長距離バスがよく走っているので、便利です。

だんだんと岩山が増えてきました。それもボコボコとした奇岩です。

カッパドキア:高原と奇岩

カッパドキアってどんな場所?

ここで、カッパドキアの解説です。

カッパドキアという名称は2600年以上前の歴史書にも登場している、トルコ中部の名称で、そのカルスト地形で有名な場所です。

 

神官さま
神官さま

カルスト地形とは、地面の石灰岩が溶け出して、それ以外の岩が残った地形のことです。石灰岩は、超大昔の海中生物の死骸が海底に溜まって出来たもので、水に溶けやすい性質を持ちます。

なので、長い年月を経て石灰岩が雨で溶けてしまうと、大岩がボコボコ残る不思議な地形になるんです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

中国の桂林とかもそうだね。

カッパドキアには、横穴住居や地下都市が多く存在し、初期キリスト教徒たちが、隠れ住むのに使っていたといいます。当時はローマ帝国からキリスト教徒は迫害されていました。

とにかく、面白い岩がいっぱい

ということで、そんなカッパドキアを散策です。

あの岩なんて、横穴がたくさんです。どんな人が住んでいたんでしょうか。

 

カッパドキア:横穴の空いた奇岩

国立公園に指定されている箇所もありますが、それ以外の場所でもたくさんの奇岩が転がっています。とにかく広大な、あたり一帯がすべて見どころです。

カッパドキア:高原にぽつぽつある奇岩

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

気をつければ、登れる岩もあるので、登ってみるのも面白いかも。

カッパドキア:トルコ国旗と青空

カッパドキアでは、旅行客が宿泊する街の部分にも、奇岩がいっぱいです。

カッパドキア:高級ホテルからの眺め

洞窟の中で眠るのも面白かったですよ。

カッパドキア:洞窟ホテル

おわりに

次回もカッパドキア。

国立公園の様子と、早朝の気球見学の様子をお届けです。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました