【絶景】世にも奇妙なピンクの湖

赤い湖と男性 旅の道しるべ

今回のあらすじ

イラン南部シーラーズへとやってきたAJ

ピンクのモスクにつづきピンクの湖へと向かう

世にも奇妙なピンクの湖

実は、このピンクレイク事前の下調べでは全く知らない場所でした。

宿のオーナーさんにおすすめされて、同じ宿に泊まっていたメンツで、せっかくだから行ってみようとその場で決まった目的地なのでした。

太陽の精
太陽の精

行ってみて大正解だったね

AJ(nobu)
AJ(nobu)

世の中に、こんな奇妙な場所があるとは思ってもいませんでした

浜辺のようなピンクレイク

このピンクレイク、かなり塩分濃度の高い塩湖で、赤く見えるのは水中の微生物の影響だとか。

同じような湖がオーストラリアなんかにもあるらしいですね。

一面のピンク色の塩湖

実は、このピンクレイクにも時期があるらしく、僕が訪れたのは乾季だったので、鏡張りの赤い湖はごく一部でした。その代わり、こんなピンクの塩の大地を歩くことが出来ます。

ピンクレイクにはためくイラン国旗

こちらも乾季は休憩中の白鳥ボート。歩いて散策できるので、実は乾季のほうが当たりなのかも知れませんね。

シーラーズ:スイカとピンクレイク

スイカも食べたりしました。

ピンクレイク そういえば動画作ってた

そう、あれは僕がまだ人気Youtuberを目指していた頃の話・・・

そういえば、ピンクレイクは動画にしてありましたね。

おわりに

今回のピンクレイクはインパクトもあるので、けっこう色んなところでサムネイルとかで使っています。かなりお気に入りの場所ですね。

次回もシーラーズの様子をお届けします。そろそろイラン旅も折り返しかな。

 

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました