イラン入国!お金は持ったか?

テヘランの博物館とイラン国旗 旅の道しるべ

今回のあらすじ

アゼルバイジャンからイランへとやってきたAJ

ところが、とんでもないミスをしてしまい・・・

イラン編スタート

さあ、いよいよイランへとやってきました。

テヘラン:空港の様子

テヘラン国際空港へと到着です。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

さすが、イスラム世界の先進国って感じです。

イランはアメリカ・イスラエルとバチバチやっているせいで、色々と勘違いされることも多いですが、イスラム世界ではエリート先進国。経済制裁の影響でじりじりと下がってはいますが、80年代にはGDPは世界ベスト10だったこともある国なんです。

神官さま
神官さま

日本とは、実は仲良しな国なんですよ。

看板のアラビア文字が”また別世界までやってきたな〜”って感じを味合わさせてくれます。

テヘラン:空港のアラビア語

いきなり トラブル 発覚

しかし、空港につくやいなや、いきなりとんでもないミスをしてしまった事に気が付きます。

実はイラン、アメリカとバチバチな関係上、ほぼすべてのクレジットカードが使えない状況になっているのです。なので、イランを尋ねる際は、事前に現金を多めに持っておく必要があるのです。

当然、そのことは事前に知っていたのですが、アゼルバイジャン出国前に空港で現金を引き出すつもりが、アゼルバイジャンの空港のキラキラ感に夢中で・・・

だるま©
だるま©

すっかり、忘れていたわけね。。。

こいつは、大失態です。

急いで持っていた現金や、緊急用にリュックの奥底に隠してあった米ドルをかき集めます。結果は、3万円に届くか、届かないかくらい。。。

おまけに、空港であわてて両替したせいで、おそらくレートのあまりよくない両替をしてしまい、おそらく、そこからさらに目減りしてしまいました。

神官さま
神官さま

ちなみに、イラン国内の米ドルレートはかなり乱高下しているみたいで、持ち込むならユーロのほうが良いらしいですよ

AJ(nobu)
AJ(nobu)

この広大なイランを、限りあるお金で旅しなければと考えると震えてきますね

まさかの滑り出しとなった、イラン旅!

どうなることやら!!

テヘラン 街歩き

とはいえ、無事に入国できたわけですし、空港から電車で首都テヘランの中心へと向かいます。

アラビア文字に、街の喧騒。

異国情緒は抜群です。

テヘラン:アラビア文字jの看板と街並み

とはいえ、改めて過去の写真を見返してみると、テヘランの写真が極端に少なかったりします。

だるま©
だるま©

さすがのあなたも、だいぶ焦ってたみたいね

AJ(nobu)
AJ(nobu)

プリンでも食べて、落ち着きましょう。

イランのサフランアイス

お米で作ったライスプディングですね。

ほのかな甘味で、プリンとシャーベットの中間みたいな食感でした。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

まぁ、がんばって旅して見るしかないよね。。。

おわりに

そんな、こんなで始まったイラン旅。

果たして、どうなってしまうのか。

テヘラン:はためくイラン国旗

ちなみに、イラン編はとっても長いです(笑)

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました