ひたすら楽しい!水掛け祭りソンクラーン!再びのバンコク紀

水掛け祭りに湧くバンコク 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

スリランカの旅を終えたAJ

この度3回目のタイへと移動するのだった

水掛け祭りソンクラーンに参加してみた!

タイへ再び戻ってきました。次の目的地である中国の西安までの乗り継ぎだったのですが、実は目的がもう一つ。それはタイでもっとも盛り上がるイベント、ソンクラーンへ参加することです。

 

太陽の精
太陽の精

水掛け祭りとも言われるイベントだね

バンコクに到着した、翌日からお祭り開始!携帯電話が濡れないように気をつけながら、水をかけられます。

ソンクラーンの様子

 

狛犬
狛犬

みんな楽しそうだったね

お祭り3連続のススメ

ということで、ここ3ヶ月の旅を振り返って見ますと、2・3・4月と3連続でお祭り旅行だったことになります。これって、3ヶ月くらいの中期間バックパック旅の良いモデルコースになるんでは?と思いました。

 

太陽の精
太陽の精

2月はベトナムのテト(旧正月)

3月はインドのホーリー

そして4月がタイのソンクラーンだね

 

ひと月ごとに大きなイベントと、それに参加するためにその国に移動しなければならないので旅がだれずにすみますし、単純にちょっと得した気分になります。

東南アジア・南アジアへの旅行を考えている人は是非参考にしてみてください。

中でもソンクラーンはやっぱりおすすめ

ということで、上記の3つのお祭りを比べてですが、断然おすすめはタイのソンクラーンですね。テトは、まぁ普通の旧正月なので、特にレクリエーション要素があるわけではありません。ホーリーとソンクラーンを比べてみると。。。不快感が段違いですね。

浴びせるのが粉か水かで、こんなに不快指数が違うものなんですね。

ということで、どれか一つを選べと言われたらソンクラーンがおすすめです。

水掛け祭りに湧くバンコク

次回は少しマニアックなバンコク観光

次回は再びバンコク観光

少しマニアックな観光スポットをお届けです。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました