無念!昆明素通り。味わえたのはデパートのデカさだけ

ラオスへ向かい準備をしている中国発の夜行バス 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

西昌にて、ぎりぎりまで

ロケット発射センターへの見学を試みたAJ

しかし、残酷にも中国滞在のリミットが近づいてしまう

 

滞在可能日数との戦い

AJ(nobu)
AJ(nobu)

思い返すと、この時もギリギリだったなぁ。

だるま©
だるま©

中国のビザなし滞在可能日数は2週間だね。

昼頃に高速鉄道で昆明に着きました。この時点で滞在期間は残り1日半。昆明から国境まで、さらに半日かかるので、今日出発の夜行バスが予約できなければ、オーバーステイ確定です。

だるま©
だるま©

旅程には予定を持ちましょう!

AJ(nobu)
AJ(nobu)

いや〜、けっこうスリリングよね。

結局、その日の夜に昆明発ラオス行きのバスをなんとか予約出来ました。それでも、予約できるまではけっこうハラハラしたのを覚えてます。

 

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ホントは石淋とかも行きたかったよぉ〜(涙)

だるま©
だるま©

ダメもと、とか言って西昌に予定より長く滞在したのが悪い。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

まぁ、悔いはないですよ。。

ピーマンと豚肉炒め

そろそろ中華料理ともお別れ(涙)

ということで、半日だけの昆明観光

とはいえ、バスの出発まであと4,5時間しかないので、遠へ行くわけにも行きませんでした。

結局、デカいバックパックを背負って、バスターミナル近くのデパートをうろうろする他ありませんでした。

おまけに、今までの桂林、成都、西昌と比べて明らかに暑い。着替えるタイミングが無かったことも相まって、ダウンジャケットを着たままうろつきました。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

これが、ラオス編の伏線になろうとは。。

さて、肝心のデパートとですが、デパートというよりは卸市のような施設でした。

とにかく広い。そして、似たような店だらけ。

最後の最後まで、デカさを実感した中国旅でした。

そして夜

ラオスへ向かい準備をしている中国発の夜行バス

夜行バスでラオスとの国境まで移動します。

高速道路は舗装も整っていて快適でした。

その後は日が昇ってゲートが開くまで国境で待機。朝一番で、出国手続きです。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

終わってみれば、丸一日残しての余裕の出国。

だるま©
だるま©

昼バスあるかもわからないし、ギリギリだったと思うよ。

そして、旅路はラオスへ続きます。

おや、AJの様子が……

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました