中国成都!色々盛りだくさん

中国の人工衛星 旅の道しるべ

前回のあらすじ

桂林で川下りをして2019年も迎えたAJ

彼は高速鉄道を利用して生徒に来ていた

果たしてその目的とは

成都に来たわけ

成都の都会

西の都、成都。

成都の目玉はたくさんあります。古くは三国志の蜀の都として栄えていたため、歴史関連の観光もよし。パンダがたくさんいるパンダセンターも成都にあるため、それもよし。

けれども、僕が成都に来た目的のひとつは九寨溝という世界遺産でした。エメラルド色の美しい湖が段々になっている場所です。しかし、数年前に地震が起こっており、今では行くことが出来ないそうです。

地震の事とかも事前に知っていったけど、ワンチャン行けないかなぁ、と思って。

やっぱり、無理だったのね。

三国志の聖地巡礼

諸葛亮孔明の像

それでも、最初に書いたとおり、成都には観光名所がたくさんあります。

 

太陽の精
太陽の精

このおっさんは誰?

AJ(nobu)
AJ(nobu)
 

コレは、三国志で最も有名な、諸葛亮孔明の像だね。

他にも、三兄弟の石像やら、ズラッと並んだ蜀の武将達の像とか、いろいろ。観光していると、三國志とか、三國無双とか、やりたくなってきますね。

中国21世紀最大の、考古学的発見!金沙遺跡

中国の金マスク

お次は、金沙遺跡です。

殷、周、秦、漢・・・・でおなじみ、殷!のさらに前。伝説言われていた夏王朝と関連があるのでは、とも言われています。

発見されたのは最近で、今のところ中国の考古学において、21世紀最大の発見と言われています。

一番の目的地 成都科学館!

そして、宇宙好きとしては、成都は中国の宇宙開発を長くになってきた土地でもあります。

正確には成都ではないのだけれど。そんな成都の科学館へ!

中国の歴代ロケットの模型がずらりと並んでいました!

展示された中国ロケットを眺める少年,A boy looking at the Chinese rocket on display

ちびっこも、観覧しています。

展示されている中国のロケット

次回は、成都から少しだけ足を伸ばした楽山です。

 

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました