ウズベキスタンに入国!首都タシュケントを散策・ティムール愛が強すぎる!

タシュケントの町並み 旅の道しるべ

今回のあらすじ

カザフスタンとウズベキスタンの国境までやってきたAj

いよいよカザフスタンに別れを告げてウズベキスタンへと入国する

ウズベキスタン インフレ中?

さて、カザフスタンからウズベキスタンへと移動です。

ウズベキスタンの溜池

こちらの国境も、キルギスーカザフ間と同様にスイスイサクサクの越境になります。

すこし面白いのが、お金の話。国境ではカザフスタン・テンゲからウズベキスタン・ソムへと両替です。(ちなみにキルギスもソム)

が、ウズベキスタン・ソムが以上に桁数が多い。なんだか、ベトナムみたいな感じです。1円が、だいたい100ソムなので、5000円も両替しようものならこの通り。

ウズベキスタンの札束

AJ(nobu)
AJ(nobu)

写真に移ってる1000ソムは、だいたい10円ということになるね。

ちなみに、古い記事にお金の単位を調べた面白い記事があります⇩

タシュケントの町並み

それでは、早速タシュケントを散策です。

青い空にそびえるタワー

街のシンボルは、近代的な電波塔!カザフスタンのアルマティほどではありませんが、首都だけあって近代的です。

リッチなホテルもたくさんあります。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

ウズベキスタンは中央アジア随一の観光資源を誇る、観光大国でもあるからね。

ウズベキスタンのホテル街

もちろん、こんなところに泊まったわけではありませんよ。

お昼ごはんに ポロフ を食べよう

お昼ごはんにはポロフを食べましょう!

中央アジアでは、よく主食で食べていました。ウズベキスタンは美食の国でもありましたね。ウズベキスタンの巨大ポロフ鍋

こちら、タシュケントでも有名な巨大鍋でポロフを振る舞ってくれるお店です。

狛犬
狛犬

う〜ん、お腹が減ってくるね

ウズベキスタンの大英雄 ティムール!!

タシュケントのティムール像

そして、ウズベキスタンといえばティムール!!もうティムール推しが半端じゃないです。そもそもティムールの帝国といえば中央アジアほぼ全土だし、なんならティムールはウズベク族ではなく、むしろ彼をを倒したのがウズベク族なのですが。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

そんなの関係ねぇ!みたいなのりでティムールを崇拝しています

まぁ、自国初の世界的英雄が居るって、観光においても国のアイデンティティにおいても、この上ないアドバンテージですよね。ということで、ティムール像です。かっこいいですね。

ちなみに、ティムールもブログ最初期に個別で取り上げた記事を書いていたりします⇩。

次回もまだまだタシュケント

次回も、まだまだタシュケントの魅力をお伝えします。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました