3度めのタイ・バンコク ならばマナアックな観光を!

宝石のようなタイのマーケット 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

バンコクでソンクラーンを楽しんだAJ

3度めとなるバンコクで一味違った楽しみを探す

疲れた体に!タイにもあった、有馬温泉!

ソンクラーンではしゃぎすぎた疲れた体にピッタリの観光施設がこれ。なんと、バンコクのど真ん中に日本式温泉施設があるというので、行ってまいりました。

タイの日本式温泉施設である有馬温泉の内観

実際には、温泉というより銭湯なのですが、大きなお風呂に裸で入ることができます。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

湯船に疲れるっていうのは、本当に幸せだよね

湯船に浸かるのは3ヶ月ぶりぐらいだったかもしれません。半日ほどゆっくりと過ごしました。アカスリもあるので、してもらったら3ヶ月分の汚れがたっぷり。

長い期間旅をしていると、疲れはどうしても蓄積されていくもの。蓄積した疲れををフル回復するには、日本人なら温泉に入るしかないのではないでしょうか。疲れ気味の旅人さんは、バンコクので一度フル回復してみるのもオススメです。

廃墟好き、飛行機好きは行くべし!飛行機の墓場!

お次に紹介するのは飛行機の墓場と呼ばれる場所。

飛行機の墓場と夕暮れ

見事に飛行機がまるまる廃棄してあります。しかも、その廃材を利用して住んでいる人までいるという。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

実は旅人、前職は航空宇宙関係のエンジニアでして、飛行機も6年ほど造っていました。内部のパーツを見ると、なんとなく色んな事がわかるので、かなり興味深く観光できました。

というか、ここは観光地という扱いで良いのか?私有地なのかスラムなのか、まぁ妙な場所でした。廃墟ということで、モノクロな一枚もどうぞ。

廃棄された飛行機

まるで宝石のような市場!

最後に紹介するのは、最近インスタ映えすると有名になりつつある、タラート・ロッファイ・ラチャダー(鉄道市場ラチャダー)をご紹介。

宝石のようなタイのマーケット

太陽の精
太陽の精

わぁ、綺麗〜〜〜!

ここの説明は、検索すればいくらでも出てくるので、僕から言いたいことはただ一つ。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

旅行の写真なんて、みんな盛りまくりだからね

と、いうことだけです。

実物も確かに綺麗でしたが、写真のほうが綺麗です(笑

あと、この景色を見ることができる場所は大型立体駐車場の中なので、雰囲気とかは一切ないのであしからず。でも、タイの思い出にきれいな写真を一枚撮ってみるのも良いですよね。

次回より、いよいよ中国(ウイグル編)!

さて、南アジアの旅を終えて、その疲れをタイで癒やして、次回よりいよいよ中国(ウイグル編)です。まずはバンコクから中国の西安へフライトです。シルクロードの冒険が今始まる!

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました