何があるんだナーグプル?インドのホームステイ!

まちなかの夕暮れ 旅の道しるべ

前回までのあらすじ

インドを東から西へ駆け抜けて

北上してから南下したAJ

なんと再び北上するのだった

ホーリーに向けて

  • マストだったアフマダーバード
  • 定番アーグラ
  • 念願のアウランガーバード

と、順調に行きたい所から旅をしましたが、ここに来てある問題が浮上しました。

ホーリーをどうするか問題です。

太陽の精
太陽の精

ホーリーは3月に行われるインド最大のお祭りだね

この時点でホーリー5日前くらいでしたが、結局当日をこれまたド定番のバラナシで過ごすことに決めました。

 

だるま©
だるま©

ということは?

AJ(nobu)
AJ(nobu)

再び北上だね。

悪いインド人もいる 良すぎるインド人もいる

さて、ジャイプールの投稿では、少し危ないインドの話をしました。それ以外にもボッタクリやら、騙そうとしてくる悪いインド人は沢山います。

けれども、逆に良すぎるくらい人が良いインド人も居るので忘れずに。

 

アフマダーバードで出会った彼は、まさしくそんな人が良すぎるインド人でした。

 

アフマダーバードでは色んな所を案内してくれて、その後の旅程の相談にものってくれました。別れたあとも、しょっちゅう連絡をくれてアドバイスをしてくれました。

もちろん今でも、連絡をとりあう友達です

そして、そんな彼にバラナシに行く事にしたと伝えたら

 

途中に俺の家があるから、ぜひ寄ってくれよ

 

となったわけでございます。

インドのデコトラ

ナーグプルへバスで移動。

バスターミナルでインド版デコトラを発見した。

ナーグプル観光

ということで、やって来ましたナーグプル。

正直あまり観光で行くような街ではない気がしますが、人口はそこそこある街です。ですが都会とも言えないような街。

AJ(nobu)
AJ(nobu)

なんとなく、故郷さいたまと同じ雰囲気を感じる。

これがインドスタイル?歓迎と挨拶の嵐

ナーグプルにつくと、早速彼が登場!

街を案内してくれます。そして、実家へ連れて行かれ、彼の家族たちも、いつまでも居ていいからね、と大歓迎をうけます。

さらには、友達を紹介され、友達の友達を紹介され、友達の親御さんを紹介され、知り合いのおじさんを紹介され。。。

まさに数珠つなぎ状態

う〜ん、インドスタイル

ちょっとディープな観光

観光地的な場所にも色々連れていってもらいましたが、なかでも印象的だったのが、サイババ系の宗教施設。友達の友達が、その宗派だったので、参拝にご一緒させてもらいました。

ほんの数十年前の人が、本当に信仰の対象として多くの人から信仰されているのは、少し奇妙気がしましたが、多くの人が参拝に訪れていました。

夜のジャイナ教寺院

この写真は、そことは別のジャイナ教系の寺院

そんなこんなで

休む暇のなかったナーグプルの日々を終え、次回はいよいよホーリーの様子です。

つづく⇨

もどる⇦

タイトルとURLをコピーしました